『PIITs』インド出張⑭ ~エア・インディアはエアポートメトロで楽チン~


 

3月26日(日)インド、ラストDay、本当のラストです。

 

今日は、エア・インディア特集です。

インドを旅行の皆様にとっては朗報です。なんと、インド渡航の際、エア・インディアを利用すれば、帰国の際、ニューデリー駅からエアポートメトロを利用すると、ニューデリー駅で、チェックインが出来、そこで荷物を預けることができます。メトロ車内も非常にエアコンが効いていて快適です。料金はなんと60ルピー。格安で、空港まではわずか、15分。

 

ただ、地上は御存知のとおり、人・人・車・車・人・バイク・・・みたいな状況ですので、間違える方も多いようです。今日は、間違えることなく、ニューデリー駅からガンディー空港までの道のりをレポートしたいと思います。しっかり、把握しておけば、インドでより多くの楽しい時間を過ごせますよ。

 

ちなみに・・・現在

ニューデリー駅でチェックイン可能なのは、エア・インディアのみです!

 

 

では、まずニューデリー駅まで行けばいいか・・・

そこが大きな間違いの始まりです。ここでしつこいくらいに主張しなければいけないのが、「エアポートメトロ」です。ただメトロと言うだけではダメです。

 

日本で言う、反対側の出口です。

ニューデリー駅はコンノートプレースからも近いのですが、線路を越えた反対側です。タクシーでもオートでもとにかく、マップを見せて、反対側へ行けとしつこく説明しましょう。Googleマップのナビで目的地を設定してナビ画面を見せて、この通り行け!と言うくらいが必要かもしれません。

①実はこの入り口の周りは人と車で溢れています。

 

②階段の下から撮影したのですが、①の入り口から入ると、左右ともに、下に降りる階段があります。この写真は右側の写真です。人が多いです。実はこの入り口、ただのメトロの入り口にもなっているようで、この出入り口を利用する人はそれなりに多くいます。

 

 

③しかし、地上から入って、左側を進めばいいのです。ちょっと分かりづらいですが、真ん中にガラスの壁がありますが、この先、行きつくところは同じです。ここでチョビ髭さんはいないので、ご安心ください。

 

マハラジャ君登場!

④改札口と切符売り場が出てきますが、その左手にマハラジャ君が登場します。写真の奥を見て分かるように、ガラガラなチェックインカウンターがあります。

⑤ストレスなくチェックインすることができます。エア・インディアのみです。

 

⑥お兄さんがしっかり対応してくれます。チェックインなので、チケットももらえます。メトロに乗っている間、チケットとパスポートは大切に保管しましょう。

 

⑦自動販売機でトークンと呼ばれるコインを買います。たまに、私たちの機械は不幸なことにつり銭切れでした。インドでお釣りを期待してはいけません。

 

これをsuicaのように自動改札にかざします。入場時はかざして入り、退場時はコインを投入すると自動改札が開きます。

 

エアポート駅に到着したらあとは、エアポートに向かって歩くのみとなります。ここは少し長く歩きます。荷物を預けておけることが最良の策かと思います。

 

地下から地上に出ると、ターミナル玄関につきます。ちょうどこのモニュメント?のあたりに出ます。

 

エアポートメトロは非常に便利だということが分かりました。

 

ニューデリー駅でチェックイン出来るのは、何度も言いますがエア・インディアのみです。

 

インドに出張、旅行の際には、やはり

エア・インディア

ですね・・・。

 

そして、帰りも787で成田に無事到着・・・。3月27日・・・なんと成田は雪でした。実は、窓際の席だったのですが、なぜか、機内で体調が悪く、機内レポートはあまりありません。テニスゲームに夢中でした。というか、気を紛らわせるためにやってました。

 

インド出張の連載も14回になりました。次回、15回目はインド総括ということで、この貴重な経験をまとめたいと思います。厳しい言い方もしたかもしれませんが、インドという国の無限な可能性に期待してのものであります。また、インド工科大学の学生と仕事が出来ること、そして、9月に入社する2人と新たなビジネスに向かうことが楽しみになってきました。

つづく・・・

 

【K.Iwamoto】


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です