「カーボンフットプリント」って知ってますか?プリンターじゃないんですよ!


2017年11月22日(水)

 

若いラヴゴパの環境にへの意識に関心するばかりのIwamotoです。今日の午後は、ラヴゴパとある企業様のショールームに行ってきました。ちょっと、興味のある商材が揃っていましたので、色々と話を聞けてよかったです。駅周辺でお茶して帰ってきたのですが、彼らは本当に凄いですよね。ゴパールが突然「〇〇〇〇〇!」と私に言ってきました。私は思わず、「何それプリンター?」って印刷会社バカな発言・・・。

 

カーボンフットプリントって・・・?

 

「カーボンフットプリント」とは個人や団体、企業などが生活・活動していく上で排出される二酸化炭素などの温室効果ガスの出所を調べて把握すること。炭素の足跡。企業がこれらを自社の商品に表示する制度。別名カーボンラベリング。

だそうです。

 

よく読んでみるとかつて活動していたISOに似ているのかな?と勝手に思っています。色々とネットで調べてみるとやはりISOという単語が出てきます。詳しくはWikipediaでみてみてください。

 

震災後、エアコンの温度を28度設定・・・。みたいな感じで節電を心掛けている企業も多かったことでしょう。しかし、私の周囲では、ほぼ全員が、卓上扇風機みたいなものを設置している状況でした。

このような卓上扇風機を2~30人は設置していたように思います。微々たる電力なのかは分かりませんが、それならエアコンつけても変わらないんじゃない・・・?と私はぼやいていました。あれから、数年、東京近辺で生活する我々は前と何ら変わらない生活に戻り・・・。ふと今日の「カーボンフットプリント」という単語を聞いて、「こいつらはやっぱり凄いな~」関心するばかりです。

 

今現在、ペーパーレス化を進めようということでも動いており、ラヴゴパには何か良いアプリを作ってもらおうとも考えております。ペーパーレス化は彼らの環境に対する意識の高さにも通じるものがあると思います。

 

外に出て、いろいろなものを見て、その帰りに色々な話をすると、様々なアイデア等が頭の中を駆け巡るわけです。それを1つ1つ形にかえていくことが出来ればな・・・と思う今日、この頃であります。

 

エコロジカルフットプリント」という言葉もあります。これもプリンターではありませんよ。まだまだ勉強が必要ですよね?ただ、言えることはペットボトルや、ペットボトルのフタを分別して捨てる・・・といったようなゴミの分別はルールや規則なんてなくてもできるようになったと思いますが、みなさんはどう思いますか?日本だけなのかな~。

 

ラヴゴパは日本人同士の信頼感みたいなものが凄いと言っていました。スーパー、コンビニなんて、NOセキュリティに近いと・・・。セルフレジが成立しているということも、彼らからすると凄いことのようです。日本てやはりある意味、凄い国なんだな~。ユニークとも言えるか・・・。

 

 

【K.Iwamoto】


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です