アイデアがあるのにリソースがない・・・、リソースがあるのに1歩踏み出せない・・・。


2017年11月8日(水)

 

ラヴゴパが構築したアプリに関しての知的財産権について・・・。顧問弁護士の先生のところを訪問してきたIwamotoです。今週はいよいよ知財検定試験です。3級ですけど・・・何か文句ありますかね・・・。勉強も全く出来ていないレベルですので、国語の出来ない私に7割の正解率は・・・?3級落ちるわけにいかないよね・・・。このネタが今後、出てこなければ、アイツ落ちたな・・・と思ってください。

 

リソースという言葉がありますが、リソースとは、資源、経営資源(ヒト・モノ・カネ)などの意味があります。今日もある方とお話していたのですが、AIを使ったアイデアがあるのだが、エンジニアがいない・・・と仰ってました。私からすると、リソース(人材)は獲得したが、新しいことにチャレンジできるか?という真逆の悩みというか・・・課題というか・・・。

 

2020年時点で約29万3千人超のIT人材不足

2030年時点で約58万6千人超のIT人材不足

と予測されています。まあ、この話は皆さんご存知でしょう。

 

 

これもベタな情報ですが・・・。

サンダー・ピチャイ氏(Google CEO)はインド工科大学カラグプル校卒であります。IIT恐るべしであります・・・。

 

※ではインドの文系の大学ってどうなの?少し古いですが、こんな記事もありました・・・。

 

話はそれましたが、こういった人材と一緒に仕事ができること自体、凄いことなんですよね。最近、何故か毎晩、息子たちは映画「きっとうまくいく(3idiots)」を見て歌っているので、今日も後半部分を最後まで見てしまいました。いつ見ても気が引き締まる映画です。面白いとか、良い映画という言い方はできないですよね。リアルに映画のようなインド人エンジニアと仕事をしているわけですから、色々なことを重く受け止めて気合が入るというか・・・そんなパワーの源になる映画ですので、まだ見たことない方は是非・・・。

 

明日はcybozu days 2017に行ってこようかと思っています。

 

【K.Iwamoto】

 


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です