チャンスとは! 【AI・人工知能 EXPOに出展するぞ!】


2017年9月21日(木)

 

新しいことをやると常に新しい人や物事に出会い、新たな発見をするものであります。やはりこういった取り組みをすることの重要性をまた、更に、感じたIwamotoです。

 

さて、昨日が給料日だったラブゴパは、帰りにATMに寄って、残高照会してきたそうです。明細通り振り込まれていることを確認し、モチベーションが上がっているとかなんとか・・・。ひょっとして、インドでは振込予定日が会社やら銀行やらの手違い等で1日、2日、遅れることがあったりするのかも?しれませんが、定かではありません。

 

今日は、仕事をされている方であれば一度は行ったことがあるかもしれない?東京ビッグサイト(「ク」に〃です。ビックカメラは「ク」です)・・・。今年、6月にヒムとハーシーを連れていったAI・人工知能EXPOが、来年は少し時期が早まり4月に開催されるとのこと。

 

気合感で言えば、約7カ月先にこのビッグイベントに出展することを目標にいくつかのアプリケーションを開発するというとんでもない計画があっても良いのかな・・・?と思い、資料請求をしました。そうしたら、営業の方が来社していただけることになりました。

 

すでに会場は8割方、ブースは埋まっています。とにかくすごい人気です。

 

正直、ブースを借りて、どんだけ凄いアプリを展示できるかは分かりませんが、新聞印刷会社が新事業のブランドをひっさげ、さらに、インド工科大学卒の超エリートITエンジニア2人を擁し、その2人をブースに立たせたら・・・。

 

2人がいるだけで、凄い!Exhibition!

 

改めて、今やろうとしていることは、なかなか、興味深いことだな・・・と感じました。

 

 

では、みなさん・・・

 

 

こんな鬼の仮面が前から猛スピードで自分の方に向かってきたらどうしますか?

 

1.逃げる

2.避(よ)ける

3.タックルする

 

 

 

1.逃げる  を選んだ方

そうです。逃げるのです。でも猛スピードなので、追い付かれて踏みつぶされてしまうかも・・・。1は論外です。

 

2.避ける  を選んだ方

そうです。猛スピードで来たらそりゃ避けますよね・・・。そして思わず「なんじゃ、あれは・・・?」と振り向きますよね・・・。

すると・・・・

・・・

・・・

・・・

鬼の背中には・・・

 

 

「チャンス」と書いてあります!

 

そう。2を選んだ方・・・。そうあなたは、チャンスを逃してしまったのです。鬼(チャンス)は猛スピードであなたの傍を通りすぎ、遠くに去ってしまいます。

 

3.タックルする。

そう、これが正解なんですね。

 

チャンスをものにする・・・。色々な表現があると思いますが、私はこのストーリーが一番好きです。スクールウォーズは好きですが、ラグビー経験者ではありません。野球です・・・。「この物語はある学園の荒廃に戦いを挑んだ熱血教師たちの記録である・・・」スクールウォーズ、しつこいですね。

※戦いを挑んだ・・・と入力したら戦いをインド・・・になってしまいました。インド一色です。

 

D橋・・・。やるしかないだろう。あの左上の1コマ・・・。あそこは絶好の位置だよ。な~。社長に話そう・・・。印刷物だって、こんな面白いことやってる会社で印刷させてみたい、付き合ってみたい!と思いませんか・・・。

 

そんな1日でした。迷わず行けよ、行けば分かるさ! 1・2・3・ダーッ!

 

【K.Iwamoto】


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です