「日本文化概論」をウェブスタッフが提供 〜インド工科大学Ropar校にて〜


3月25日〜4月8日の間、インド工科大学Ropar校にてウェブスタッフ㈱提供の企業寄付講座「日本文化概論」が開講されました。

もちろん講師は我らがテジュさんです。

 

 

 

 

 

 

 

※よく見ると「た行」を勉強しているようです。

講座は全14回の講義で構成され、約20名の学生に受講いただきました。

 

先日、Ropar校を訪問した際にも投稿しましたが、『PIITs』が高く評価された証であり、来年以降、日本へのインターン、就業を望む声がますます多くなることが想定されます。

 

ちなみに・・・

 

東日印刷㈱に9月に入社するLavさんとGopalさんは、今年の5月と6月にそれぞれ、大学を卒業する予定ですが、その後、7月の1か月間、テジュさんより日本語教育を受けることになっています。

 

彼らには12月の日本語検定テストでまずはN5合格を達成してもらえればと思います。テジュさんの日本語教育の風景もこちらで紹介する予定ですので、お楽しみに・・・。

 

インターン受け入れ→正規採用をお考えの企業様は、『PIITs』には日本語教育といったところまでフォローされているということを認識していただければと思います。

 

日本語教育なんて言ってますが、レアジョブ英会話の進捗はどうなっているのか・・・。ちょっと明日、まとめてみます。

 

【K.Iwamoto】

 


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です