『PIITs』インド出張⑦ ~【Advitiya】いよいよ開催~ ストーン・ペーパー・シザース!!


3月23日(木)

 

いよいよ今日はウェブスタッフ㈱東日印刷㈱が登場します。インド工科大学ロパール校の学生や、今回のイベントに参加している企業、それと、他大学等からこのイベントを見にきた人たちにはどんな反響があるのか楽しみです。

※イベントブースはこんな感じです。ウェブスタッフがメインスポンサーです。

 

 

午前中はブースでイベントの準備をして、スタートは15時・・・のんびりなインドであります。

 

=Talk by Mr. Iwamoto=

 

まず、最初のプログラムはPIITsでのインターン受け入れ、採用を実現した東日印刷㈱を紹介していただきました。そして、簡単なスピーチ。

※スピーチ全文

One of my favorite words is “possilility”.What is the probability of encountering Mr.Lav and me?Encountering is not by chace but inevitable.The possilility of encountering people is limitless.Just one year ago I encountered Webstaff.During the year I accepted interns and decided to hire.And just after a year I was able to come to india.I am giving a speech in front of IIT students.Who could imagine this situation?Nobody could imagine one year ago.My work and line have changed a lot.The fact that I encountered IIT students changed us a lot.The possibilities of students are infinite.TONICHI is goint to start new business and make new history with Lav and Gopal.PIITs is wonderful project for Japan.My mission is to tell the Japanese company the wonderfulness and necessity of IIT students.Let’s try new things together in Japan.

 

自分で言うのもなんですが、なかなかな盛り上がりでした。そして、挨拶の最後にお土産を持ってきたことを伝え、じゃんけん大会に移ります。これが大盛況。日本ではおなじみ、熱で消えるボールぺン・・・この争奪戦が凄かった。学生だけでなく、大学の先生の子供たちが我々のブースに押しかけ・・・こんな感じです。

※大盛況

※岩本節が子供たちのハートを掴むことを皆様は御存知でしょうか?これは実は日本でもあるあるです。赤い子は教授の子で、リーダーシップ抜群でした。10年後に日本に来いと言っておきました。ターバンを巻くのは男子だけらしいのですが・・・。私と町田さんは女の子だと思ってます。次の日はターバン巻いてなかったので・・・ターバンを巻くのは男性だけというのも勉強になりました。

 

後半はテジュさんのクイズ大会です。日本語やアニメに関するクイズです。日本に興味のある学生が多いことがわかります。

 

ラブ・ゴパ揃い踏み

そして、この日はインド工科大学マンディ校よりゴパールさんもはるばるバスに5時間揺られながら来てくれました。東日印刷㈱のニュースターが揃ったところで、記念撮影。

 

インターネットなどにも書いてあったのですが、日本の文房具はインドでは、それはそれは大好評でした。文房具メーカーさんにPIITsのスポンサーになってもらわないと・・・と思いました。

 

日本の1企業である、ウェブスタッフ㈱東日印刷㈱を紹介できたことと、学生の日本の関心度の高さを認識できたこと。今日1日はかなり充実した1日でありました。そして、今日もまたPIITsにとっては歴史的な1日になったのではないでしょうか?

 

イベント最終日は、「Advitiya」のメインスポンサーであるウェブスタッフが主催するTecコンテストを開催します。

 

【K.Iwamoto】


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です