国際化促進!『PIITs』インターンシップ!!


本日は、経済産業省委託事業である国際化促進インターンシップ事業〈外国人受入インターンシップ〉における事例発表セミナーに参加してきました。

 

この事業は㈱パソナ様が受託事業として行っているものです。

今年度は71社103名の学生がこのインターンに参加したそうです。半数は日本国内留学中の学生のようです。

 

タイ ✕ 自動車関連企業

ベトナム ✕ 事業計画、新規事業

みたいな事例紹介後、事例発表で3社の企業様が発表してくれました!

 

その後、パネルディスカッションという流れでした!

 

 

インターンでのポイントというか、頷けた点は・・・

○初日に目標などをやってもらいたいことを明示する

○語学はあまり気にしない

○オフの交流

これだけではないですが、最初の明示するというのは、良い事だと思います。外国人、それも初めてとなると遠慮もありますしね・・・

 

事業目的達成のための人材活用!

体験ではなく経験!体験というのは、インターンを受け入れたことがある!

ではなく、経験!体験が一般化、教訓化、今後に生かせるもの!

まさに事業目的のための人材活用であります。

 

超即戦力型インターンシップであるPIITs !受け入れない手はないですよね!

 

経産省の事業ですので、若干、費用補助があるんです・・・あまり言いたくないのですが・・・

 

しかし、PIITs はインド工科大学のコンピュータサイエンス学部限定の超・超・優秀な学生の中から、更にはスキルテストと面接を経て選ばれた学生です。

 

間違いない!!

 

ですよね!PIITs !!

 

 

最後に、

 

イメージできないものはマネジメントできない・・・

 

とのことでした。フムフムなるほど・・・。

 

昔、天海祐希さんの「女王の教室」というドラマで、天海さん演じる先生の口癖が「イメージできる〜?」でした。金八なみの傑作ドラマですので、是非、見てみてください。

 

【K.Iwamoto】

 


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です