日本の冬は空気が乾燥・・・!インドでは乾燥具合はいかほど??


2017年11月27日(月)

 

昨日の陸王でまた新しいセリフを見つけようとしているIwamotoです。昨日はこんなセリフがありました。「一緒に同じゴールを目指して挑戦することで絆が生まれ、次のビジネスチャンスが生まれる!」といった言葉です。

どれだけこのセリフの根本の部分に近づけるのか・・・?建て前ではなく、一緒にゴールを目指して挑戦する・・・。この1年半を振り返り、もう一度、原点にかえってみよう。彼らが背負って来日したものを僕らもそれを共有でき、彼らのトライする精神そのものが我々にも必要なのである。一緒に同じゴールを目指して挑戦する・・・。その同じゴール再度、確認してまずは今年残り1カ月を突っ走ろう!!

 

昨年くらいから、真夏はエアコンを極力消さない方が省エネだという話なので、そのようにしています。冬は今年からそれをやってみようと昨晩からエアコンをつけっ放しにしています。ひとつ問題が、フィルター自動洗浄機能がついていて、24時間運転後に掃除をはじめてしまいます。これでどうなるのか?

 

そして、先週末、ラヴゴパに

「日本の空気は乾燥しているから加湿器を買うべきだ!」

なんて、ちょっと偉そうなことを言ってしまいました。実は、調べてみると日本は温帯湿潤気候と言われています。「湿潤」ですから、湿度が潤っているわけです。夏場はジメジメしてるからこそ、冬の乾燥の時期との差が多く、私の足全体はカサカサであります。

 

そんな訳でNEW加湿器を購入!

 

では、インドは・・・。実は今週だけみると、今週はニューデリーの方が湿度が東京より低かったりします。そりゃ、ハワイは暑いけど、カラッとしてる・・・なんてことよく聞きますが、実は、ジメジメと乾燥の差は日本の場合は大きいのかもしれません。インドは全国的にみてはどうかわかりませんが、日本よりも湿度という数字上はそれなりの乾燥具合なのかもしれません。

 

ラヴゴパは日本の夏に来日し、冬に突入するわけですが、日本の冬をどう過ごしていくか・・・。加湿器は必要と感じているのか?もしかしたら、乾燥肌だったりして・・・。

 

今日は、湿度の話をしましたが、今から寝る前にちょっと、エアコンのカビの掃除でもしようと思います。

 

【K.Iwamoto】

 


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です