上下水道の支払いが来た!外国人の全ての人が戸惑うかもしれない?


2017年11月24日(金)

 

決断できない・・・、それでは勝ち抜けない・・・。常にぬるま湯にいたことにさえ気付かず平和な日々を送ってきたのだ。昔、誰かが言っていた・・・。1,000~2,000万円のお金が今すぐ手に入れば、世の中の大半のサラリーマンの悩みは解決するって・・・。確かにそう思うIwamotoです。

 

さて、先日、ラヴゴパが振込用紙を持ってきて、これは何だ?と聞いてきました。彼らが住むのは千葉県船橋市なのですが、また、これが面倒なところのようで、上水道は千葉県の管轄で、下水道は船橋市の管轄らしい。要するに、請求書が2つのところから来るのである。

 

私がこれまで住んでいた3つの都市はいずれも上下水道が、同じ管轄だったので、請求書は1枚でした。現在も東京都在住ということで、東京都水道局から使用量のお知らせがきております。

 

そもそも水道水の飲料可能の国は世界で15カ国・・・

 

これ、知ってました?190カ国以上ある国のうちたったの15カ国です。アジアでも水道水が当たり前のように飲めるのは日本だけだそうです。そりゃラヴゴパの母国インドで、水道水なんて飲めるわけがありません。

 

日本に来て、数カ月が経過し、請求書が2回来たことに彼らもビックリ・・・。「これは何だ?」と・・・。そりゃそうなりますわな・・・。

 

で、日本の上下水道の素晴らしさを調べてみました!これが非常に分かりやすかったです!⇒⇒⇒

 

今まで、水道の水が綺麗で、飲めるということが当たり前で、四十数年生きてきたので、改めて、上下水道の仕組みを学べました。至って、シンプルな循環をしているのですが、それすら気にしたことがありませんでした。

 

文化の違う人たちと仕事をし、日本での生活をサポートしていくうえで、私たちも、いろいろなことが学べます。先日、ラヴゴパに聞かれた時に、うまく説明できたかは分からないので、彼らにはこのサイトを見て、納得してもらいたいと思います。

 

明日は土曜日ですが、出勤日です、ラヴゴパと何かを語ろうと思います。そろそろ彼らにも見えてきたものがあると思うので、今月はレポートをお願いしました。もう、ハッキリ言っちゃっていいよ!ってことで、彼らの意見をズバズバ言ってもらおうと思います。

 

【K.Iwamoto】


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です