~みなみ編㉖~ 知られざる秘境、魅惑の北東インドその3


インド好き大学生の葛原南美です。みなさん日本にあるインドカレー屋さんって行かれますか。私も誘われたら行くのですが、あまり自分から進んで行きたい~とは思わないんですよね何故か。不味いと思う訳ではないのですが、ありきたりな大きいナンとチキンカレー。ナンの大きさに驚いてよくSNSにあげてる人がいますけど、実際インドだと切って出されちゃいますからインスタ映えしないし、そもそもナンをあんまり食べない!前置きが長くなりましたが、ここは一味違う!というインドカレー屋さんがあったら教えてください、そして一緒に行きましょう!一緒に右手で食べましょう!

 

さて、知られざる秘境、魅惑の北東インド第3回目。どこだよなにそれ、そこの人って何を食べているんだろうと思った方は①と②も合わせて読んでみてください。北東インド編の最終回は、素直に私が感じた疑問…

 

~インド人のナショナリティとは、アイデンティティとは?~

 

インドに留学して北東インド出身の彼女たちと出会う前まで、私のインド人のイメージは、映画に出てくるような肌の色が黒めの人たちで、女性はみなサリーを着ていました。それも確かなインドのひとつの姿です。しかし見た目は日本人と同じような、サリーではなく長い巻きスカートを巻いたりする彼女たちもインド人なのです。

 

伝統衣装の巻きスカート貸して頂きました♪

 

しかし、かなり少数派である北東インド出身の彼らのことを、他のインド人はインド人と認識しなかったり、わざと差別的に中国人と呼んだりします、私もそのように呼ばれたこともあります。私は気に留めませんが、インドと中国は領土問題もあるので中国人という呼び方は若干の差別や嫌がらせにあたる場合もあるそうです。

 

北東インド人×6、ブータン人×2、日本人×1

真ん中が日本で出会った北東インド人のセボ。我が家で浴衣試着中

 

私は一応、日本人で島国出身の人間です。陸路で国境を超えたり、異なる人種や言語だけど同じ国籍といった感覚が上手く理解できませんでした。今となっては馬鹿な質問だったと思いますが、北東インド出身の友達に聞いたことがあります「北東インドだけ人種も文化もこんなに違うのに国として独立することはないのか?」その友達は笑って答えました「なんで独立する必要があるの?同じインド人なのに!笑」私の国籍、ナショナリティに対する考え方はかなり狭くて小さいものだったようです。

 

しかしインド人というアイデンティティを保つ、国としてまとめるものは何なのか。インド全土において共通しているものは通貨と国歌だけだと思っています。確かに国歌に関してはみんな真面目に姿勢よく歌うし、映画館で上映前にみんな起立させられ歌わされます。

 

北東インド伝統の竹を飛ぶダンスを練習中

 

国籍とは何なのか、ナショナリティとは何なのか、それによるアイデンティティとは何なのか。インドでの面白い出会いが、自分のアイデンティティについても問い直させてくれました。

 

 

【学生記者について】


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です