日本の風呂文化! 温泉入りたい~!


2017年10月4日(水)

 

昨日は、朗報というか、何というか嬉しいニュースというか、これまでやってきたことに狂いはなかった!と更に、今後、まい進すること間違いないIwamotoです。以前、報告した〇〇検定3級のテキストを購入しました。3,000円もします。検定料が11,000円・・・。これは一発で突破しなければ・・・。

 

さて、今日はあるニュースを見つけたので、そのことについて・・・。

 

外国人が驚く日本の風呂文化「銭湯は水着OKにして!」

 

という記事です。

 

日本では銭湯や温泉、大浴場は日常的なもの・・・。温泉と聞いたら、すぐに入りたくなるのが我々ではないでしょうか・・・。

 

しかし、大勢で風呂に入る常識というのは全世界を見ても珍しいようです。簡単に言えば、「裸の付き合い・・・」は日本独特・・・。

 

昨年、ラブゴパを日光に連れて行った際、第1の目的は・・・「忍者が見たい!」で日光江戸村! 第2の目的は「温泉」or「日光東照宮」という選択肢がありました。温泉は興味があったようですが、温泉の写真を見せたところ、oh!Noといった感じで、「日光東照宮」に決まりました。

日光江戸村にて

日光東照宮にて

ラブゴパと温泉に入る日は来るのか??

 

日本で就職するという英断をした彼らは、日々の食事に関しては、我々が心配することも少なくなってきました。分からない料理については教えて、あとは彼ら自身が判断して食べています。

 

しかし、さすがに温泉行こうぜ!となると話は別かもしれません・・・。ちなみに今年のインターン生は大江戸温泉物語に行き、大衆浴場を克服したようです。

 

実は、会社で安く利用できる保養所(ホテルなど)があります。それらには全て温泉がついているので、一度、旅行に連れて行ってあげたいと思っています。そこで、温泉を克服してもらおう!!かな?と考えています。まあ、彼ら次第です。

 

温泉って本当に良いものですね~。

さよなら、さよなら、さよなら~

 

 

【K.Iwamoto】


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です