インドと比べてみたシリーズ(タイランド編) ~みなみ編⑭~


インドと比べてみたシリーズ

〜タイランド編〜

 

サワディーカー‼︎タイ語でこんちには‼︎東南アジア周遊中のみなみです、三ヶ国目は微笑みの国タイランド‼︎入国審査官のおじさんにスマホでドラマを見ながら入国スタンプを押されました、目があったら微笑まれました、さすがタイランド。

 

今回は首都のバンコクに一泊、世界遺産チェンマイに二泊しました。過ごしたのはたった5日間程ですが東南アジア1番の観光大国はいかに⁇

 

〜夜が楽しいマーケット‼︎⁇〜

 

東南アジアに来てから、海外でもこんなに夜が長い場所があるんだな〜と感心しておりました。というのも、インドで夜に遊び歩くなんて経験したことがなかったので、夜に遊び歩く海外なんてものが想像もつきませんでした。東南アジアに訪れたことがある人からはよく聞きますが、やっぱりナイトマーケットは楽しい。

※ナイトマーケットのフルーツシェイク屋さん、私は氷入りでもお腹は大丈夫でした笑

 

ナイトマーケットとは名前の通り夜の市場のようなものですね。場所によっては地元の人向けの日用品市場もあるし、観光客向けのお土産も売っているし、屋台風の食べ物や飲み物もたくさんあります。気候が一年中夏みたいなものなので、毎晩異国情緒あふれる夏祭りが開かれていると考えたらワクワクしませんか⁇

 

そんなナイトマーケットの中でも私が1番楽しかったのがチェンマイのナイトマーケット。チェンマイは城跡内が世界遺産なのですが、どこにでもワット(仏塔⁇お寺とも言えるかな)が点在しています。そんな仏教的な景観と、賑やかな夜の市場が不思議とマッチして楽しかったです。

※チェンマイの山岳民族博物館。東南アジアの山岳民族と北東インドの民族は通ずるところがあります。

 

 

夜が長いとは言っても10時過ぎると閉め始めるお店もあるので、そこまで危ないこともありません。夜は判断能力がにぶるせいか購買意欲も高まるような気がします。はめをはずしすぎない程度にぶらぶらナイトマーケットを楽しんでみてはいかがでしょうか♫

※チェンマイ1番の見所、ドイステープ。これもワットの1つです

※これもヒンドゥー教の神が乗るナンディーに似ている…仏教とヒンドゥー教は通ずるところが多いですね。

 

 

お次は最後の桃源郷と言われるラオスです‼︎お楽しみに♫

 

【学生記者について】


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です