インターン開始から早いものでもう2週目が終わろうとしています


約2週間経過・・・インターン生の仕事ぶりを経過観察・・・(ウェブスタッフ)

 

 

今日は、PIITsを手掛けるウェブスタッフが、学生の様子を見にきました。東日印刷㈱は昨年に続き、2年連続の受け入れということで慣れているとは思いますが、学生からしてみたら初めてのことですので、アフターフォローは重要です。

 

PIITsとしての今後の課題は、インターン生が50人・・・100人となった場合の対応が大変そうですが、それはそれでそこまでのインターン生が来日するようなことになれば、それはそれで凄い事でありますが・・・

※2週間の成果を見せるヒムと人事部の勝さん

ヒムは自分でも言っているみたいですが、話すスピードがなかなか速いです。が、思うことは、今年のプロジェクトメンバーを見ていると、多少なりとも英語力がついてきているような気がします。去年よりもメンバー5人の英語対での会話がサマになっているケースが多々見受けられます。

さて昨年のスケジューラーに続き、今年もあるものを構築してもらっているのですが、2年目となり、他の受け入れ企業が何を学生にやらせているのか少し気になります。自称「PIITsのパイオニア企業」としましては・・・・??  様々な面で、常に前へ前へ、先へ先へ・・・。という気持ちでいます。

2週目の後半に入り、遂に、アプリ構築へと進みます。この構築が進むと、形も見えてきますので、私たちの気合が入ってくるるとともに、注文が増えていくことでしょう。ちなみに・・・、ヒムはまだ、暇そうです。まあ、余裕ってことでしょうか・・・。まあ、旅の疲れ、見知らぬ国、会社で1人で座って何かをやるということはなかなか辛い側面もあります。まずは、2週間・・・。

明日は、ヒムとその他のIIT生を連れて、お台場周辺を探索してきます。日本科学技術未来館というところにいってきます。私の2人の息子(5歳と2歳)は遂に、ヒムと遊べる日がきたと喜んでいるところです。

ちょっと今日は感想文みたいなものになってしまいましたが・・・(いつもその程度の文章ですが・・・)。

今レアジョブチームは・・・どんな感じなの・・・??

最後に、GW前後でスピーキングテストを受講し、学習も後半戦に突入したレアジョブチームです。実は当初、ここで紹介したレアジョブ部屋が移動し、IIT生の作業する部屋の隣の空き部屋で勉強しています。

※IIT生はWEBチームの部屋に同居しています。オンデマンド印刷機もあります。左後方に空かずの扉みたいなのがります。

※開かずの扉ですが、実は開くんです。

※凄い広い!その向こうで・・・PCに向かって、ヘッドホンを装着し、講師のような人と話しています。

今日も!話にまとまりがなくてすいません。

明日は、IITご一行様を連れてお出かけしてきます。興味のある方はお問合せください。

【K.Iwamoto】


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です