インドの学校に通ってみた 〜みなみ編④〜


ロシニー大学を御紹介

 

一応留学という名目で南インドに滞在していたみなみです。今回は私が通っていた”School of Social Work Roshni Nilaya ” 通称ロシニー大学という学校を少しご紹介します♫

※卒業生の晴れ姿

※私もドレスアップ

日本でいう〇〇学部という呼び名ではないので、説明が難しいですが大まかには文系と社会活動のコースがあります。

 

クリスチャン系の大学で、生徒や先生もクリスチャンが多く教室にもキリストが飾ってあります。キャンパスは日本の大学ほど大きくないですが、食堂、図書館、寮などの設備は割と整っています。

 

教室の設備や、授業は・・・

 

教室にエアコンはありませんが大きなファン(扇風機) がついているので快適に授業を受けられます。

 

パワーポイントが使える教室やパソコンもありますが、停電が起きると使えません笑。

 

私は主に社会学の授業とフィールドワークに参加していました。特にフィールドワークは少し田舎の村を訪れたり、子どもに折り紙や歌を教えたり、刑務所を訪れたり。インドの色んな側面を見ることができて有意義でした。

 

留学生はスリランカから1人と、日本からの私だけです。他の大学ではアフリカや東南アジア圏からの留学生もチラホラ見られます。

 

正直に言うと学校として留学生を受け入れるだけのシステムと設備が整っているとは思いませんが、先生や友達が気を使ってくれ色んなイベントに参加するチャンスをくれるので、勉強というよりは経験という点ではかなり価値がある大学だと感じます。そんなロシニー大学に興味がある人はHPをチェック♫

http://www.sswroshni.in/

 

※エアコン付き会館もあります

※放課後の教室

 

 

学生記者について


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です