インド工科大学での卒業プロジェクト‼


本日の記事は、昨年のインターン受け入れから、今年9月の採用までを実現した東日印刷㈱が担当します。

 

今年9月に2名が入社するわけですが、そろそろ新規事業に向けたプロジェクトを立ち上げなければ…定期的に彼らとTV会議をしてはいるものの、実際、彼らがどんなものを作ったり、プロジェクトに関わったりしているのかは具体的に聞いたことがないので、先日、聞いてみました。

 

ちなみに、通常はSkypeによるTV通話とメール替わりにチャットに色々なことを入力しています。

 

ちなみに私たちのSkypeでの会話ルールは・・・

①英語 ②日本語 ③ローマ字

で入力するルールにしています。我々は英語、彼らには日本語に少しでも触れられるようにと思いそうしてます。これが日本語を学ぶのに役立っているかは分かりませんが、チャット上ではそんなに苦労はありません。私も入力スピードはなかなか速いので・・・自称・・・

少し見づらいですが、こんな感じですね。

 

先日、日本でいう卒論・・・?的なプロジェクトは?という質問をしました。彼らだけでなく、学内でどのようなプロジェクトがあるのか教えてもらいました。

 

・Contract bridgeというゲームの・・・

・農業関係のアプリで・・・

正直、ここから先は企業秘密で教えることは出来ません。当然、AI絡んでます・・・。やっぱりインド工科大学の学生は凄いな!!としか言いようがございません。

 

もっと、彼らとコミュニケーションを密にとりたい・・・我々は英語を、彼らは日本語を・・・。という思いがますます強くなりました。そんな中、我が社の選ばれし6名はレアジョブ英会話のスタート前の無料レッスンで、スキルチェックをされ愕然としているところであります。

 

この結果は次回・・・

 


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です